福岡県春日市白水が丘にある三角屋根の内科

ながの内科 写真 ながの内科 写真 ながの内科 写真 ながの内科 写真 ながの内科 写真

最新のお知らせ

<内科・皮膚科から>帯状疱疹ワクチンについて

2018.06.12

 

帯状疱疹は、水ぼうそうのウイルスが原因となる、中年以降の方に多い強い痛みと水疱を特徴とした病気です。症状が重い場合、入院が必要となることがあったり、皮膚症状が治った後も神経痛が長期間続くこともあります。帯状疱疹は80歳までに3人に1人が発症すると推定されており、また発症した方の10~50%の方に帯状疱疹後の神経痛を生ずる可能性があると言われています。2016年5月より、厚生労働省より『50歳以上の方に対する帯状疱疹の予防』を目的としたワクチン接種が承認されました。接種による効果として、以下が挙げられます。

・帯状疱疹の発症率が5割以下になる。

・もし発症しても症状が軽く済む。

・帯状疱疹後の神経痛の発症率が4割以下となる。

・接種後5年間の効果の持続。

※但し、費用は保険適応外(自費)となります。また、ワクチン接種は要予約となります。詳しくは、お尋ねください。

※妊婦、免疫機能が低下する病気の方や免疫抑制作用をもつ薬を内服注射している方、発熱している方は接種出来ません。