皮膚科WEB予約は
こちら
ながの内科 写真 ながの内科 写真 ながの内科 写真 ながの内科 写真 ながの内科 写真

最新のお知らせ

<内科・皮膚科から>年末年始の診療について

2022.11.26

今年も残りわずかとなりました。
日頃より ご理解とご協力のほどどうもありがとうございます。

 

今年の年末年始の診療は、

年末は 12月28日(水曜)午前まで(臨時で皮膚科も診療します。)

年始は 内科は 1月4日(水曜)から

皮膚科は 1月5日(木曜)午後から 診療開始致します。

 

※年末年始のお休み: 2022年12月28日(水曜)午後~2023年1月3日(火曜)まで
(皮膚科は 2023年1月5日(木曜)午前まで休診となります。)

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

☆ながの内科クリニック☆

<皮膚科から>ウイルス性いぼ(尋常性疣贅)について

2022.11.14

手足によく見られるウイルス性いぼ。
『足に何かできた』と来院されるお子様のほとんどが、このウイルス性いぼであることが多いです。

 

 

”いぼ”は、皮膚に限らずものの表面にできた突起物一般を意味するもので、このウイルス性いぼの本当の病名は『尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)』と言います。
原因はヒト乳頭腫ウイルス(HPV: human papillomavirus)の感染症です。
いぼのウイルスは正常の健康な皮膚には感染できず、小さな傷などがあるとそこから感染して”いぼ”を作ると考えられています。
そのため、傷を作ることが多い手足や肘・膝などに出来やすく、手あれやひげ剃り、アトピー性皮膚炎などの荒れた肌にも出来やすくなります。日頃から肌あれに対するスキンケアなどをして”いぼ”のできにくい皮膚の環境作りをすることが大切です。また接触することでも感染する可能性が高まるため、気になっても”いぼ”を触ることは止めましょう。

 

 

治療に関しては、未だに特効薬や特効的治療法は無いというのが現状です。当院では、保険適応のある液体窒素、スピール膏貼付、ヨクイニンを始めとして、尋常性疣贅の治療ガイドラインに沿った種々の治療法(下記参照)を組み合わせ、少しでも早く治癒に導けるよう工夫をしています。しかし、どの治療を用いても、多くの場合1回の治療で治すことは難しく、数か月~数年かかる事もあります。しかし、その反面、なかなか治らなかった無数のいぼが、ある日突然一気に消えて無くなるということもある不思議な病気とも言われています。例えば、いぼ地蔵やいぼ観音様。お地蔵様にお参りするだけで治ってしまう事もあるという有名な話も知られています。どこのお地蔵様でも良いという訳ではないのが、本当に不思議なのですが。
これは『治る!』という暗示が、免疫力を上げるためと考えられていて、某大学病院での治療にもいぼ地蔵の塩が使われて、実際に治った患者さんもおられます。

 

 

日本皮膚科学会HP  『皮膚科 Q&A』
イボとミズイボ、ウオノメとタコ 「どう違うのですか?」

 

<皮膚科から>大塚製薬『エクエル』お取り扱いしています。

2022.11.01

大塚製薬 『エクエル』とは、大豆イソフラボンが腸内細菌によって作られる『エクオール』(※エストロゲン(女性ホルモン)と似た構造をもつ)
という成分を手軽に補給できるサプリメントです。
ゆらぎ世代の女性の健康と美容をサポートする成分として期待されています。

このエクオールを作ることに必要な腸内細菌を持っている人は日本人女性の2人に1人と言われています。
40代以降の女性の健康と美容のために摂ってほしいエクオール目安量は1日10mg。
エクエルなら、エクオールを作れる人も作れない人も、1日4粒でエクオール10mgを直接摂ることができます。

 

 

~こんな方に~
・加齢に伴って現れる女性特有のリズムの乱れが気になる方
・更年期症状のある方、ホットフラッシュ
・乾燥肌、目尻のシワが気になる方
・便秘
・首や肩のこり
・骨粗鬆症(骨量減少の予防が期待されています)
・生活習慣病の予防や改善、メタボリックシンドロームの予防など
・手の痛みのある方など

 

エクエルパウチ(30日分 120粒)  ¥4,400円(税込)

 

 

お召し上がり方)
1日4粒を目安に、水やぬるま湯などでお飲みください。1日4粒を分けて飲まれても大丈夫です。
疾病などで通院中やお薬を飲んでいる方は医師にご相談ください。

 

※過剰摂取はお控えください。
※授乳中・妊娠中・乳幼児・小児の方、大豆アレルギーの方は摂取できません。
※受付で購入可能です。(診察不要)

 

 

☆ながの内科クリニック☆

<皮膚科から>敏感肌の高保湿エイジングケア NOV L&Wシリーズのご紹介

2022.10.18

『敏感肌だけど、エイジングケアもできたら・・・・』という方に

 

【商品特長】

・高い保湿効果で、お肌にうるおいを与え、乾燥による小じわを目立たなくします。 
 (有効成分 ナイアシンアミドが真皮と表皮にはたらきかけ、しわを改善します。)

・お肌にうるおい・ハリを与える保湿成分配合

・美白有効成分ビタミンC誘導体配合でメラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぎます。

・レチノール誘導体(ビタミンA油)を配合

・肌あれを防ぐ有効成分配合

 

※製品によってそれぞれ配合成分は異なります。

※サンプルをご用意しています。お気軽にお尋ねください。

 

 

 

☆ながの内科クリニック☆

<皮膚科から>にきび用化粧品のお知らせ

2022.09.30

にきびはあるけど、乾燥もある。べたつきのある化粧品はあまり使用したくない。

そういう方にお勧めの化粧品です。

 

 

●AC clear ウォータリーエッセンス  100ml  4,950円(税込)

化粧水&美容液の2in1

にきびを予防し、健やかな肌バランスへ。

 

ビタミンC誘導体:肌を整え、健やかに保ちます。
グリチルリチン酸ジカリウム:肌荒れ、にきびを防ぎます。
その他 加水分解ヒアルロン酸など配合。

●AC clear ジェル  30g 4,950円(税込)

うるおす・防ぐ・整えるトータルケア

にきびを繰り返さない保湿ジェル

 

イソプロピルメチルフェノール:肌を清潔に保ち、にきびを防ぎます。
グリチルリチン酸ジカリウム:肌荒れ、にきびを防ぎます。
プランセンタエキス:メラニンを抑制、しみ、そばかすを防ぎます。
その他 コラーゲン・トリペプチドなど配合。

 

 

※医療機関取り扱い商品です。

※ご注文を頂いてからの取り寄せになります。

 

 

☆ながの内科クリニック☆

<内科・皮膚科から>『お薬だけもらえますか?』について

2022.09.25

いつも当院にご来院いただき、ご理解ご協力のほどどうもありがとうございます。

 

さて、今回は『お薬だけもらえますか?』とよくお尋ねを頂くので、この件について書かせて頂きます。

日常やお仕事で毎日忙しく、なかなか受診することが大変だという患者さんも多数いらっしゃると思います。

「いつもと同じ薬だからいいだろう。」と思われても仕方のないことだと思います。

 

しかし、診察なしにお薬を処方することは医師法20条で「無診察治療の禁止」ということが定められています。

歯科医師法(昭和23年7月30日法律第202号)
第20条  歯科医師は、自ら診察しないで治療をし、又は診断書若しくは処方せんを交付してはならない

 

なので、診察を行わない形で、「窓口で薬だけ」というのは、現時点では明らかな法律違反である、と言わざるをえません。

当院では、医師法に遵守し、必ず対面で診察を行ってから お薬を出させていただきます。

 

ご理解とご協力のほど どうぞよろしくお願いいたします。

 

※受付の上限に達していても、「症状が落ち着いていて、いつものお薬が欲しいんだけど・・・」(例:慢性じんましん、保湿剤のみ希望など)

という方に関しては、状況次第で医師が判断し、受付を検討させていただきますので、
お電話で一度ご相談いただければと思います。(お電話頂くと必ず受付ができるというお約束ではありません。ご了承ください。)

★しかし、必ず対面での診察は必須となります。ご了承ください。また、順番を飛ばして診察するという意味でもありませんので、ご留意ください。

<皮膚科から>既存の治療で効果不十分な難治性のアトピー性皮膚炎および円形脱毛症の治療について

2022.09.20

当院では、既存の治療で効果不十分な下記の疾患について治療を行なっています。

 

 

【アトピー性皮膚炎】

・注射剤:  デュピクセント®︎ミチーガ®︎

・内服薬:  JAK阻害剤(リンヴォック®︎オルミエント®︎サイバインコ®︎

 

 

 

 

【円形脱毛症】

・内服薬:  JAK阻害剤(オルミエント®︎

 

 

 

使用に当たっては、投与可能な年齢や重症度など諸々の条件が設定されています。また、授乳中や妊娠中、基礎疾患のある方で使用のできない方もいらっしゃいます。

 

 

詳しくは、お尋ね下さい。

 

 

 

☆ながの内科クリニック☆

 

<皮膚科から> 薄毛の気になる方に・・・頭髪ケアローション・シャンプー・幹細胞コスメシリーズ・サプリメントのご紹介

2022.09.17

【Hiroko Scienceシリーズ】

表皮細胞の研究をもとに開発されたHiRoKo Scienceシリーズ
「皮膚の再生学」で開発した皮膚・毛母細胞を活性化させるドクターズコスメです。

 

 

 

若い方から年配の方まで、全ての方に
●HiRoKo Shampoo (ヒロコスカルプシャンプー): 300ml   4,268円(税込)

「細胞治療の技術から導いた成分」を添加した髪に優しいアミノ酸シャンプー

頭皮・毛髪にハリ・コシを与え健康的な髪へ導きます。ボリュームアップ。
100%天然成分、ノンシリコーン、赤ちゃんにも使えます
リンス・トリートメントも必要なし

 

 

●Hスカルプローション: 160ml  9,878円(税込)

髪と頭皮の健康を目指す細胞治療の技術から導いたローション

植物成分・海藻エキス・パンテノール・さらにヒトオリゴペプチドを配合。
髪の毛と頭皮に必要なアミノ酸やビタミンなどの成分や潤い成分をたっぷり配合。

・更年期に伴う抜け毛や薄毛が気になる方に
・加齢に伴い抜け毛や薄毛が気になる方に
・抗がん剤使用後の脱毛
・産中・産後の脱毛
・円形脱毛症の方に

 

 

●幹細胞コスメシリーズ

 ヒロコステムエッセンス: 30ml   5,060円(税込)
 ステムプレミアムクリーム: 60g    9,900円(税込)

脂肪幹細胞上澄液・APIS(新型ビタミンC誘導体)など先進の成分を豊富に配合
潤い・ツヤ・ハリのある明るい肌へ

 

 

【ペロバーム】

●ペロバーム シャンプー&コンデイショナー

信頼性の高い国際特許を取得したハイブリッドペプチドが毛母細胞を活性化して髪を健康に保ちます。

年齢、男性、女性問わずご使用いただけます。

for MAN

・抜け毛が増えたと感じる
・生え際が広がっている気がする
・頭皮と髪に不安がある
・頭皮の臭いが気になる

for WOMAN

・髪のボリュームがなくなった
・分け目が気になる
・ハリ・コシがなくなった
・髪がまとまらない

 ・ペロバームシャンプー:    150ml   3,850円(税込)  頭皮環境を整えます
 ・ペロバームコンディショナー: 150ml    3,850円(税込)  髪に栄養を補給します

 ※2本セット(シャンプー/コンディショナー)  セット価格   5,390円(税込)

 

 ・ペロバームローション:   60ml   9,900円(税込) 有毛細胞を刺激します

 ※3本セット(シャンプー/コンディショナー/ローション)  セット価格   12,320円(税込)

 

【Ogshi(オグシ)】

医師により開発/監修された日本人女性のための毛髪サプリメントです。
発毛に必要な栄養補給+鉄分をバランス良く摂取し、発毛環境を整えます。
(L-シスチン、L-メチオニン、亜鉛、ビオチン、アルファリポ酸、パントテン酸、ヘム鉄、葉酸、オルニチン、ナイアシン、ビタミンB群)

 

 

 

こんな方に)
・脱毛・薄毛が気になる(びまん性脱毛症)
・髪に弾力がない、髪が細くなった
・白髪予防がしたい
・産後の抜け毛が気になる
・爪がもろい、割れる、弾力がない
・日本人に適した製品を試したい

 

 

用法)
栄養機能食品として1日3カプセルを1~2回に分け、水などと一緒にお召し上がりください。
※1日6カプセルまでお召し上がりいただけます。
(アレルギー物質:大豆含有)

1箱 90粒入り(約1ヶ月分)  10,584円(税込)

 

 

 

 

【女髪-MEGAMI-】

髪を育てるサポートサプリメントです。髪に欠かせないビタミン、髪の毛の基になるアミノ酸、海外でも効果が認められているミレットエキスなど、様々な有効成分がたっぷりと配合されています。

 

 

-こんな症状が気になる方に-

 

・脱毛や薄毛が気になる
・びまん性脱毛症と診断された
・白髪が増えてきた
・産後脱毛で悩んでいる
・パーマやカラーリングで髪が傷んでいる
・爪が割れやすい/伸びる前に欠ける/折れやすい

 

用法)
健康補助食品として1日8粒を目安に、水またはお湯と共にお飲みください。

 

※本製品で使用しているミレットエキスの原材料であるキビ栽培の農家では小麦と共通の施設を使用しています。

 

1箱 240粒 (約1か月分)  9,680円(税込)

 

 

 

※効果には個人差があります。

※在庫がない場合は、ご注文を頂いてからの発注になります。ご了承ください。

 

 

☆ながの内科クリニック☆

<内科・皮膚科から>帯状疱疹ワクチンについて

2022.08.30

 

帯状疱疹は、水ぼうそうのウイルスが原因となる、中年以降の方に多い『強い痛みと水疱』を特徴とした病気です。症状が重い場合、入院が必要となることがあったり、皮膚症状が治った後も神経痛が長期間続くこともあります。2014年10月に小児水痘ワクチンが定期接種化されて以降, 水痘の流行が激減し, 高齢者がブースター(免疫を強化する)効果を得る機会が減少しています。そのため高齢化による影響に加え, 水痘流行の減少が帯状疱疹のさらなる増加に繋がっていると言われています。
帯状疱疹は80歳までに3人に1人が発症すると推定されており、また発症した方の10~50%の方に帯状疱疹後の神経痛を生ずる可能性があると言われています。

 

2016年5月より、厚生労働省より『50歳以上の方に対する帯状疱疹の予防』を目的としたワクチン接種が承認されました。接種による効果として、以下が挙げられます。

・帯状疱疹の発症率が5割以下になる。

・もし発症しても症状が軽く済む。

・帯状疱疹後の神経痛の発症率が4割以下となる。

・接種後5年間の効果の持続。

 

 

◎ワクチンは大きく2つに分けられます。

・不活化ワクチン:病原性をなくした細菌やウイルスの一部を成分としたワクチン(インフルエンザワクチン、肺炎球菌ワクチンなど)

・生ワクチン:病原性を弱めた細菌やウイルスそのものを成分としたワクチン(MR(麻疹・風疹混合)ワクチンなど)

 

当院では、不活化ワクチン『シングリックス筋注』、生ワクチン『乾燥弱毒生水痘ワクチン(ビケン)』が受けられます。(要予約)

 

●不活化ワクチン『シングリックス筋注』:筋注、2ヶ月間隔で2回接種が必要。ブースター目的の再接種は必要なし。(9年以上の効果あり) 費用 約2万円×2 程度

●生ワクチン『乾燥弱毒生水痘ワクチン(ビケン)』:皮下注射、1回接種。ブースター目的の追加摂取が必要な可能性あり(5-8年後くらい) 費用 約9000程度
透析中の方、悪性腫瘍治療中の方、先天性もしくは後天性の免疫不全の方、副腎皮質ステロイド剤や免疫抑制剤などの内服や注射を使用中の方は生ワクチンは摂取できません。

 

※但し、50歳以上の方で費用は保険適応外(自費)となります。

※妊婦、発熱している方は接種出来ません。

 

詳しくは、お尋ねください。

 

 

 

<皮膚科から>「巻き爪」と「陥入爪」の違いについて

2022.08.05

いつもご来院ありがとうございます。

さて、巻き爪と言ってご来院される患者様の中には、「巻き爪」ではなく、深爪や靴などが原因の「陥入爪」の方が多くいらっしゃいます。

もちろん両者が併発している方もいらっしゃいます。

どちらが主体であるか、その症状によって、保険治療で対応が可能な場合と自費での治療(保険外治療)でないと治療が難しい場合があります。

「巻き爪」と「陥入爪」の違いについて、詳しく知りたい方は 『巻き爪専門メディア 巻き爪を知る・治す・予防する』 を覗いてみませんか?

 

 

 

 

 

☆ながの内科クリニック☆