皮膚科WEB予約は
こちら
ながの内科 写真 ながの内科 写真 ながの内科 写真 ながの内科 写真 ながの内科 写真

最新のお知らせ

〈内科・皮膚科から〉お盆休みのお知らせ

2024.07.18

お盆休みは

8月11日(日曜)から15日(木曜)

となります。

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

☆ながの内科クリニック☆

<皮膚科から>皮膚科の受付時間について

2024.07.18

【皮膚科】 インターネットでの順番予約の受付時間(当日分のみ)
午前診療分  午前8:00~12:00(火・金・土)
午後診療分 午後13:30~17:00(月・火・木・金)
(窓口受付終了時間 午前は12:30・午後は17:30)
※上記はあくまで受付終了時間であり、診療は平日は18時まで行っています。(水曜午後を除く)
※受診人数の上限に達した場合は、インターネットおよび窓口受付も終了させていただきます。(但し、緊急の場合を除く)

※初めての方もご予約をお願いします。また、初めての方はカルテ作成の時間を頂きますので、お早めにご来院ください。

 

 

※ご自身の番号の5番前までには来院し、受付を済ませて頂くようお願いしておりますが、診療状況に関わらず、午前は12:30・午後は17:30までには来院して受付をお願い致します。連絡なしに最終受付時間を過ぎた方は自動キャンセルとさせて頂きます。
※無断キャンセルされた方は、次回からはweb予約の受付をお断りさせていただく場合がございます。ご留意ください。

 

 

 

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

☆ながの内科クリニック☆

<皮膚科から>繰り返すにきびでお悩みの方に・・・・アグネス(AGNES)によるRF治療

2024.07.18

★AGNES(アグネス)★

 

にきびは皮脂腺から生じる毛包炎です。
AGNES(アグネス)は、にきびの原因となる過剰な皮脂腺を、選択的に電気凝固針で破壊することにより本質的ににきびを治療する機器です。
AGNES(アグネス)により破壊した皮脂腺は再生することなく、同じところからはにきびはほぼできません。

※老人性脂腺増殖症、汗管腫、稗粒腫の治療もできます。(これらも機器での処置は自費治療となります。)

 

こんな方に)
・同じところに繰り返すにきびに
・外用や内服でなかなか治らないにきびに

 

保険外診療(自費)となります。
当院では、保険診療の際に必要と判断した方のみに施術させていただきます。(予約制)

 

中学生以下の方の施術は行いません
未成年の方の施術は親の同意書(一筆でも可)が有れば施術可能です。

※当院には、洗顔およびメイクスペースがありません。ご不便をお掛けしますが、ご了承ください。

 

【料 金】

初診や再診料(保険外)がかかります。

初診料  2,750円(税込)
再診料  1,100円(税込)

*針代  各5,500円(にきび用、コメド用)

*1個 1,100円 (※初回のみ 1〜10個まで1個 880円(20%off))

*別途:麻酔クリーム代 1,100円(外用後ラップを当てます。)もしくは ペンレステープ 1枚 220円
※ 施術の1~2時間前から貼付いただくと効果的です。(施術の痛みを和らげます。)

 

 

 

 

※入浴および洗顔について:
個人差はありますがダウンタイムが少ないため、施術した当日から洗髪やシャワーも可能ですが、施術した部位はなるべく濡らさないように注意してください。
施術の翌日からは、洗顔やメイク・入浴も通常通り可能です。

 

 

禁忌事項: 下記の方は施術を受けることができません。

〇妊娠中の方
〇ペースメーカーご使用中の方
〇体内に金属類や機械類のある方(金の糸含む)
〇治療部位にプロテーゼなどの異物挿入がある方

 

 

アグネス-AGNES-によるにきびのRF治療について詳しく知りたい方へ・・・★

繰り返し再発する、炎症性にきびに・・・

 

  • にきびの原因は?⇒毛穴に詰まった皮脂による毛穴の閉塞

皮脂が皮膚の外に排出されず毛穴に溜まったものを「白にきび」、酸化して黒い点のように変化したものを「黒にきび」といいます。
また、毛穴に詰まった皮脂が硬くなったものを「面皰(めんぽう)」といいます。

⇒アグネスは、これらの発生源である皮脂腺を直接破壊する治療法です。

 

アグネスは選択的皮脂腺の破壊術を用いることにより、皮脂の分泌を減らし、つまっているニキビを除去することができるため、本質的なにきび治療が可能となる機械です。

・治療針の根元は絶縁されているため、皮膚表面や毛穴付近には影響はありません。

・治療直後、軽い腫れや熱感を生じることがありますが、徐々に消失します。

 

原理)

にきびは皮脂腺から生じる毛包炎であるため、皮脂腺が消滅すればにきびの発症箇所がなくなります。

⇒「毛根を破壊すれば永久脱毛が可能」であるのと同様の原理に基づいて開発された機械で、アグネスの微細絶縁針およびRFシステムは、表皮に熱損傷を起こすことなく皮脂腺だけにエネルギーが伝わるように設計された、安全かつ効果的なにきびの治療法です。

 

 

【にきび治療に関するQ&A】

  • アグネスの治療は、すべてのにきびに適用可能ですか?

⇒可能です。 青少年のにきび、大人のにきび、面疱性にきび、特に慢性的な炎症性にきびに効果的です。 また顔だけでなく、胸、背中等のにきびにも効果的です

  • 既存のにきび治療と異なる点は何ですか?

⇒既存のにきび治療法(飲み薬、スケーリング、剥離、レーザーなど)は、状態を一時的に好転させる程度でしたが、アグネスの選択的皮脂腺破壊術は、にきび菌の根源である皮脂腺を根本的に取り除くため、施術部位はほとんど再発しません。

  • 施術時、痛みはありますか?

⇒痛みの感じ方は個人差がありますが、麻酔クリームを塗った後、施術時に少し刺激される程度です。施術後に腫れや熱感がみられることがありますが、すぐに改善されます

  • 施術後、通常の日常生活は可能ですか?

⇒日常生活にはほとんど影響はありません。 施術後に出るリンパ液などの浸出物は、軽くガーゼで拭くととれます。

  • 治療は当日1日で終了しますか?

⇒確実な治療効果を得るためには、施術の翌日または翌々日にご来院いただき、皮脂腺内の残渣物の圧出をする必要があります。

  • 治療効果はいつ実感できますか?

⇒アグネスの治療は、1回でかなりの効果を実感できますが、平均的には3~5回の施術で終了します。 施術後1週間で効果が現れますが、時間の経過とともに治療効果が高まります。(人によっては1-2週間一旦悪化したように赤みや腫れがひどくなったり、膿んだようになることもあります。この場合、抗生剤内服や外用を併用し治療します。)

  • 皮脂腺を破壊すると、乾燥しませんか?

⇒人の顔にはおおよそ20万個の毛穴があり、数百程度の皮脂腺破壊では乾燥しません。 むしろ、皮脂腺を破壊するために高周波を加えると毛穴が収縮しコラーゲンの再生によりにきび痕の改善とともに肌のキメを整え、ハリが生まれます。

 

 

☆ながの内科クリニック☆

〈皮膚科から〉小児アトピー 性皮膚炎の情報サイトのご紹介

2024.07.17

アトピー 性皮膚炎のこと、お薬の塗り方、日常生活で気をつけることなどを紹介した情報サイトです。

アトピース   by 大塚製薬
https://atopic-dermatitis.jp/

 

是非覗いてみてください!

 

 

 

☆ながの内科クリニック☆

〈皮膚科から〉手足の多汗症に・・・『イオントフォレーシス』による治療(予約制)を始めました!

2024.07.10

※予約制です。

 

⚫️イオントフォレーシスとは……

 

イオントフォレーシスは、掌蹠多汗症(手足の多汗症)の治療法として、日本皮膚科学会のガイドラインでアポハイドローション(保険適応)や塩化アルミニウム溶液(保険適応外)などの外用剤と並んで推奨されている治療法で、保険適用があります。

 

方法)汗の多い手のひら、足のうらを、手足が水に沈んでしまわない程度の水道水を入れた容器に浸し、ガーゼを乗せた電極の上に手のひらや足のうらを密着させ、6~8mAの直流電流を流す方法です。

 

週に1回、1ヵ所10-20分程度(両手両足の場合、最低40分程度)行います。8〜12回程度行うと治療効果が出てくると言われています。

※効果が出てきたら、治療頻度を減らしていきます。

 

作用機序)
通電することにより生じる水素イオンが汗の出口を障害して汗を出にくくするのではないかといわれています。

※腋窩の多汗症には治療方法が難しく効果的ではありません。

 

 

施術のできない方)
・心臓に障害のある方
・ペースメーカーを埋め込まれている方
・妊娠中や授乳中の方
・施術部位に傷のある方(軽度の傷ならワセリン塗布して施術を行います)
・施術部位近くの体内にインプラントや骨固定等の金属がある方
・ネイル・マニキュア・ペディキュアをしている状態の方(特に装飾品のある方)
・手足に入れ墨のある方
※金属に反応します。

 

注意事項)
・施術時、指輪や時計などの金属類は外してください。
・治療部位に傷のある方は、場合によってはできないことがあります。
・前日から治療部位やその周囲に薬やクリーム、マニキュア、ペディキュア等、何も塗らないでご来院ください。

※お願い
・施術後の濡れた手足を拭くためのタオルをご持参ください。

 

 

※予約制です。

詳しくは、お尋ねください。

 

 

 

☆ながの内科クリニック☆

〈皮膚科から〉肝斑やシミが気になる方に……

2024.07.10

肝斑に立ち向かうトラネキサム酸ローション

 

薬用有効成分トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウムをW配合したローションです。メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐのと同時に、肌の炎症を抑えます。さらにエイジングケア成分も配合。しっかりと潤いを与え、ハリのあるみずみずしい肌を保ちます。

 

 

 

サンソリット ブライトTAローション

100ml     6,490円(税込)

 

 

 

 

サンソリット ホワイトTAクリーム

30g    7,150円(税込)

 

 

サンソリット TAローションと併せてお使い頂くと、さらに効果的です。

 

 

 

受付でご購入頂けます。

 

 

 

 

☆ながの内科クリニック☆

<皮膚科から>夏の紫外線対策に!飲む日焼け止め『U・Vlock』『ユーブロックスプレー』

2024.07.10

『塗り直しなし』『飲み直しなし』『塗りムラなし』『肌負担なし』『全身のUVケア』『男性のUVケア』

1日1粒で1日中効果が持続し、強力な抗酸化作用で紫外線と光老化をシャットアウトします。

1箱 (30粒/30日分) ¥7,020(税込)
1袋 (7粒/7日分) ¥2,160(税込)

※レジャー時のみ等ピンポイントでご使用する場合は、日焼けする前日~3日後まで摂取していただくことをお勧めします。

 

 

 

日焼け止めの塗り直しや重ねづけ、塗りにくい場所にも使いやすいきめ細かいスプレー。紫外線で乾燥しがちな肌に、美容成分が潤いを与えて美肌へと導きます。

 

 

 

サンソリット  UVlockスプレー
(SPF50+/PA++++)

90g    1,980円(税込)

※缶を上下によく振り、お使いください。お肌や髪の毛にもお使い頂けます。

 

 

 

 

受付でご購入頂けます。

 

 

 

☆ながの内科クリニック☆

<皮膚科から>皮膚のヒューマンフローラ(善玉菌)に着目したシャンプーおよびボディソープのご紹介

2024.07.08

 

★皮膚常在細菌・お肌の善玉菌を育ててなめらか肌をつくるヒューマンフローラの整菌スキンケア★

 

皮膚や頭皮には 常在細菌がたくさん存在し、バランスを保つことで、皮膚を守っています。しかしこの常在細菌叢のバランスが乱れるとトラブル(炎症)が生じてきます。

アトピー性皮膚炎の炎症部位には、健常な皮膚とは異なり、善玉菌の皮膚常在細菌が少なく、強い毒性を持つ悪玉菌の黄色ブドウ球菌が大多数から検出されます。

また洗いすぎて必要な皮脂まで洗い流してしまうと、頭皮は乾燥し、乾燥を補うため、さらに皮脂が過剰に分泌され、皮脂をエサにするマラセチア菌が増殖するため、脂漏性皮膚炎(フケ症)などのトラブルを引き起こしやすくなります。

 

常在細菌の役割とは・・・

1)うるおい膜を作り、乾燥から守る(バリア機能)

2)紫外線を吸収・抑制し、ダメージから守る

3)肌を弱酸性にして、善玉菌が住みやすい環境を整える

4)悪玉菌の侵入や定着を防ぎ、炎症を防ぐ

5)活性酸素を分解し、肌の老化を防ぐ

 

 

そこで、善玉菌を守り・育て・活かすことで、弱酸性の肌環境に導き、肌の状態を整えることで、炎症やかゆみなどのトラブルを防ごうという考えで作られたのが、『ヒューマンフローラ 薬用プレミアムシャンプー』『ヒューマンフローラ プレミアムボディソープ』です。

※パラベンフリー・防腐剤フリー・香料フリー・アルコールフリー・鉱物油フリー

 

『ヒューマンフローラ 薬用プレミアムシャンプー』  250ml     4,400円(税込)
『ヒューマンフローラ プレミアムボディソープ』   250ml     4,400円(税込)

 

 

 

 

※初回限定トライアルキット 1,100円(税込) (ミニセット 通常価格2,200円の50%off)

 

 

 

※受付でご購入頂けます。詳しくは、お尋ねください。

 

☆ながの内科クリニック☆

<皮膚科から>酒さ(赤ら顔)の方に・・・赤みカバー化粧品『グラファ スキンケアエマルジョンAZ』

2024.06.19

グラファから 酒さ(赤ら顔)に有効なアゼライン酸10%配合の赤みカバー化粧品が出ました。

『グラファ スキンケアエマルジョンAZ』(SPF35/PA+++)
12g  3,850円(税込)  
(肌色補正用乳液・化粧下地)

 

特長)

・酒さ(赤ら顔)患者様向けに開発された赤みカバー化粧品です。酒さの症状だけではなく、酒さ患者様のQOLも改善します。
・医薬品による治療中も使えます。治療で赤みが落ち着くまでの赤みカバーとして有用です。また、治療後の維持にも有用です。
・酒さの悪化因子である紫外線から肌を守るUVカット効果
・無香料、紫外線吸収剤フリー(ノンケミカル)
・ノンコメドジェニックテスト済
・1本で約2~3ヶ月使えます。

※落とす際はクレンジングをご使用ください。

 

 

『アゼライン酸とは・・・』
小麦や大麦などの穀物類に含まれている天然成分です。
酒さに対する有効性は、20年以上前から認められており、酒さ(赤ら顔)治療薬の有効成分として2002年にはFDAで承認されています。
アメリカでは、酒さ治療の第一選択のひとつになっていますが、日本では医薬品の有効成分として承認されていないため、化粧品として販売されています。

 

 

注意点)
アゼライン酸は、外用直後にひりひり感などの一過性の刺激感があることが知られています。20%アゼライン酸クリームを使用した試験では、ほぼ全例にかゆみと刺激感のいずれか、あるいは両方がみとめられましたが、症状の程度は軽度または中等度で、中止または処置を要した症例はなかったことが報告されています。

 

 

受付で購入できます。詳しくは、お尋ねください。

 

 

☆ながの内科クリニック☆

〈皮膚科から〉デュピクセント自己注射のお知らせメール

2024.06.14

注射のスケジュールとお知らせメール』があります。ご活用ください。

その他、アトピー 性皮膚炎についての情報を見ることができます。

もっと知りたいアトピー 性皮膚炎のこと
https://www.support-allergy.com/selfinjection/schedule

 

※デュピクセント 、アトピー 性皮膚炎の他に、『結節性痒疹』や『特発性の慢性蕁麻疹』にも適応があります。

詳しくは、お尋ねください。

 

☆ながの内科クリニック☆